興毅キュンに首ったけ☆ / スポニチ
タイソンと同じ黒い衣装で統一した亀田が元世界王者サマンをワンツーで追い詰め、右ボディーで最初のダウン。息つく暇も与えず右ボディーで2度目のダウン、最後は連打から左ストレートで吹っ飛ばした。


 ('A`) 右ボディブローで左の側面を撃って人体の右にあるはずの肝臓をぶち抜けるとはすごい才能だな!


 ボディっていうのはレバーブローを例外としてスタミナを奪い取るモノなわけで、一撃で相手をダウンさせるようなモノではないというのが一般的です。しかしここで考えてみた。


 もしも、興毅キュンのパンチが規格外だったとしたらッ!?うむ、まだ判断を下すには早計なようだネ!


 サッカーの名古屋グランパスはリアルサカつくクラブといわれますが、興毅キュンはリアルボクサーズロードになりつつあると思う。きっとオヤジの手には見えないPSコントローラが握られているんだろう。

 ちなみに俺にとってボクサーズロードはプリンゲー
2005/06/21(Tue) 10:09
4:みんなもマックスハート。名無しさんもマックスハートです。/ID:vRIFWG3U
新聞も最初あんなに扱い大きかったのに、最近は1R・KOでもスポーツ欄の1/4以下。
[ 2005/06/21(Tue) 18:43 ]

3:みんなもマックスハート。名無しさんもマックスハートです。/ID:xZTWmLOY
>>1 人として許されない差別ニダ!! ∩#`Д´>∩
[ 2005/06/21(Tue) 17:22 ]
2:みんなもマックスハート。名無しさんもマックスハートです。/ID:5e2sLTCo
たまには日本人と やらないか?
[ 2005/06/21(Tue) 15:30 ]

1:みんなもマックスハート。名無しさんもマックスハートです。/ID:drpR1EAI
クレイジー・キム(*´A`*)
[ 2005/06/21(Tue) 10:24 ]